たいぎいブログ

めんどくさがりのためのブログ

【男性編】結婚相談所を尋ねてみたら色々な驚きを体験した話

最近結婚式に参加する機会が多くありまして。

単純な僕は

あーあなんかけっこんしてえな

 

となったので今回資料だけでもということで

結婚相談所に話を聞きに行ってみました。

 

・相談所にたどり着くまで

電話にてアポを取り意気揚々と現地へ向かいます。

グーグルマップに従いたどり着いたのは比較的大きめなビル。

 

 

ん…合ってるんか???

 

外には特に看板は出ておらず、入っている企業を見ても相談所の名前もありません。

 グーグルさんが嘘つくわけないだろ!

ということでとりあえずビルの中へ。

 エレベータの横のリストを見ていると…

 

あった!

 

エレベーターに乗って相談所へ漸くたどり着きました。

パッと見はマンションの一室?のような感じ。

いざ中へ入るとそこは間違いなく相談所の景色が広がっていたのでした。

 

・カウンセラーから説明を受けるぼく

 早速感じの良いスタッフさんがぼくを席に案内。

緊張を和ませるべくまず雑談からぼくは入ります。

 

ぼく「ここなかなかわかりづらいですね!!」 

スタッフさん「それワザとなんですよー(笑)」

!?

 

どうやら結婚相談所は分かりやすい場所だといけない暗黙の了解があるのだそう。

そこに入っていく人が結婚したいとバレてしまうから。

 なので看板も出さないし、一階にも基本的にはないんだとか。

 

ぼく「べんきょうになりました!!」

 アイスブレイクも終わって少し話せるようになったところで

本題に入ります。

 

・仕組みの説明

自分の中では仕組みとして、その結婚相談所内で紹介をしつつされつつ進むんだろうなと思っていました。

 

違うんですねこれが。

 今の結婚相談所について多くは「日本結婚相談所連盟」というところが大本のデータベースを持っていてそこで全国の結婚相談所の会員を管理しているんだとか。

 

つまり何が言いたいかって全国何万人の中から条件に合う人を見つけてマッチングしてもらえるわけ。

なにそれしゅごい。

ちょっと気分も高まってきた中、プランの説明へ。

 

・・・

 

結構するのね。

 

 

スタンダードプランでちょうど今夏のボーナス位。

客層としては男性は30代が一番多いそうなので、妥当な値段なのかもしれない。

相手の紹介は勿論、婚活のセミナーやカウンセリングも含まれているそう。

 

話を聞いていると個人的に本日一番びっくりする文言がカウンセラーの口から聞こえます。

 

プロポーズまでばっちりサポートしますよ☆!!

と。

 

基本相談所は出会わせるまでで頑張っても交際までだと思っていたのですが、

どうやらプロポーズまで計画してくれるらしいです。

 

これにはぼくもびっくりで

ぼく「い…いいんですか!?フヒ」

と好青年を繕っていた隙間からコミュ障が出てしまいました。

なにやらしっかり上手くいくプロポーズを伝授してもらえるとのこと。

 

ここまでしてくれるならボーナスぐらい安いと思ってしまったとの同時に

それくらいは自分で計画した方がいいのでは…と考えてもみたり。

 

基本は本人の意向を最大限尊重してくれるらしいので自分ですべてやっても全く問題はなさそうな気もします。

 

・まとめ

 とりあえず値段で心が折れたので

 

話を聞いて、パンフレットをもらって帰る形になりましたが、僕が話している最中も電話が二回ほどなったり、かなり盛況そうな感じでした。

 

需要と供給とはよくいうものですが、結婚離れとささやかれる今現在も、需要はあるところにはたくさん転がっているというのを生身で感じた一日になりました。

あと5年枯れてたら僕も入会しようと思います。

そしておっぱいの大きい人顔で判断しない優しい女性を条件にマッチングしてもらうんだ…!