たいぎいブログ

めんどくさがりのためのブログ

鼻くそはどこに消えた?

僕には仕事から帰ってきた後、決まって行うルーティンがある。

それは

①コンタクトを取る

②手を洗う

③うがいをする

④鼻くそをほじる

 だ。

手を洗った後に鼻くそをほじるのか?

それとも

鼻くそをほじった後に手を洗うのか?

どちらが清潔で不潔なのか?

そんなことはこの際どうでも良い。

 

一日放置した鼻の中には

中々の奴らが蔓延っている。

そいつらをなんとか発掘してティッシュに放流し

一日中佇んでいた異物感から解放された時の気分は何とも筆舌尽くしがたい。

 

そんな時ふと思った。

世間ではこの行為は果たして一般的なものなのだろうか?と。

 

世の中の人々は僕が見る限り

目の前を歩くスナイデルで買ったようなふわふわした服を着たピンク色の綺麗で可愛い女の子も、伊勢丹で買ったようなピシッとしたスーツに身を包む一片の隙もないビジネスマンも、なんかやたら高そうな服と雰囲気を振りまく妙齢の女性も、やたらロング丈の白Tシャツきてリュックしょってる大学生も

鼻くそをその身に抱いて生きているようには全く見えない。

 

皆どうやって処理しているんだろう。

否、そもそもたまらないのが普通なのか。

 

 

鼻くそはどこに消えた?

 

 

 

人間である以上、その構造上鼻くそは必ずたまるはずだ。

その名の通りクソと同じで

例外はあれど、人は皆

同じように異物感と若干の呼吸のしづらさを一日の終わりに感じ

同じように何らかの方法でその異物を処理しているはずなんだ。

 

じゃあどうやって?

僕みたいにそのままほじるのか

ティッシュで鼻水と一緒にかむのか

ティッシュを指にかぶせてからほじるのか

www.kawamura-jibika.com

それとも耳鼻咽喉科の専門家お墨付きの、

綿棒や鼻うがいという方法で処理するのか。

 

 

そんなの直接ほじるに決まっている

 

鼻かんだってひっついた鼻くそは取れないしティッシュかぶせてもすぐ指で破けるし下手したら鼻の中にティッシュがついて不快になる綿棒鼻うがいに至ってはちょっと何を言っているか分からない。

人それぞれほじり方もいろいろあるはずだけど

個人的には直接派が過半数、サイレントマジョリティだと考えている。

アンケートなどがあったら是非試してみたい。 

そしてよりオススメの処理方法があるのであればぜひ知りたい。

鼻うがいはもしかしたら未知のユートピアなのかもしれない。

 

 

 

どんな人も例え芸能人だとしても、少なくとも何らかの形で人類のほぼ全てが 

鼻くそを処理したことがある、しているのは間違いのない話だ。

しかしながら。

まるでそんなことはこの世に存在しないかのように

皆が鼻くそをほじっている事実なんかまるでなかったかのように振る舞うものだから

僕はこの世に自分だけが鼻くそをほじっているかのような

奇妙で浮遊するような気分を感じている。