たいぎいブログ

めんどくさがりの社畜、主にネット徘徊と下ネタを趣味にしています。

自分の秒給を計算したことありますか?1秒に1円稼げる人間、めっちゃエリートでした

ビルゲイツは仮に一万円を落としたとして拾いに行く時間のほうが損になる!という

ちょっと何言ってるか分からない記事を先日目にしました。

 

調べてみるとビルゲイツの年収はMAXで1兆6,635億円。

日本の所定労働時間を守る()ように計算すると

月給:約1,386億円

日給:約64億円

時給:約8億円

分給:約1,330万円

秒給:22万円

 

あっ…これは拾わないやつだ

 時給8億って訳が分からないよ

 

確かに一万円札を落としても拾いに行くだけ損をしている感が凄いです。

ちなみに僕たちの場合、1万円を落とした時財布ダメージは計り知れませんが

後述する日本人の平均年収ベースとの倍率で単純に考えると

40万円を落としたとして、ようやく僕らが1円を落とした時と同じ感覚です。

一般的な日本人だといくら落として拾うと損になるのか

平均年収を基に同じように秒給を算出してみます。

日本の平均年収はおおよそ420万円とのこと。*1

先程と同じように計算すると

月給:約35万円

日給:約1万6000円

時給:約2014円

分給:約34円

秒給:0.56円

0.56円!

0.56円!!!

ティッシュを使って鼻くそをほじる人のイラスト

 ビルゲイツを見た後だと…差がね

あくまでも時間だけで考えた場合1円落としたとしても1.78秒以内に拾えば得です。

つまり2秒以上かかると損。

そのかわり5円なんて高価な硬貨は拾わなきゃダメ、ゼッタイ。

 

年収だとビルゲイツが年間20秒だけ働くとほぼ同じ位の年収になります。

 

f:id:taigixi:20170816225749p:plain

 

 

秒速で1円稼ぐ男の価値とは

少し前、秒速で1億稼ぐ男が話題になりました。

そこから見ると秒速で1円稼ぐ男って大したことないように見える訳ですが…

前述の通り日本人の平均年収でもおおよそ1秒間に稼げる額は0.56円。

では1秒間に1円稼ぐ男の年収を逆算すると

 

年収約750万円

 

これは会社員全体の上位3%に入り、中小企業でいう部長クラス。

クッソ高給取りやんけ!!!

 

 「1秒間に1円稼げる人間になりてえ」

謙虚に見えるけど実はリアルな目標になるので意外と良いかもしれません。

自分の秒給を知ってみよう

ここまでは例を取って数字を挙げてきましたが

最後は自分の秒給を知ってみようというまとめです。

 

1秒間に1秒稼ぐ人間がおおよそ年収750万ということは

自分の年収を7,500,000で割れば秒給を求められるということ

さあレッツトライ!

僕もやってみましたが

 

黄疸のイラスト

1秒に1円稼ぐ男になるのはまだまだ先は長そうです。