たいぎいブログ

めんどくさがりのためのブログ

クックドゥだけじゃない!独身貴族が選ぶ簡単美味しい合わせ調味料オススメベスト10

巷の一部ではクックドゥを使うか否かで大きく議論がされていますね。

独身貴族の僕としては忙しいし、普通に美味しいと思うのでめちゃめちゃ使います。
向上心が足りないという文句には一瞬ドキッとしてます。
 
 
そんな合わせ調味料のヘビーユーザーであり、スーパーで見る大体の合わせ調味料を試してきた僕が独断と偏見に基づいてオススメの合わせ調味料をランキング形式で紹介します。
・味
・自力で出せる味なのか
・手軽さ
 
今回はこの辺りを評価基準に決定しました。

10位クックドゥ回鍋肉の元

www.ajinomoto.co.jp

合わせ調味料のド定番がまず10位。
 
入れるだけで本格的な回鍋肉が食べられるとあって人気の商品です。
回鍋肉を作るには豆板醤や甜麺醤等使用頻度の低い調味料を複数使うことが多いのでそれが合わせ調味料一つで済む手軽さがポイントです。
味に関しては勿論美味しいのですが、自分で豆板醤と甜麺醤を使うとほぼ同じ味が作れるというところを考慮しての10位。
 

9位永谷園わが家は名酒場 後引くうまさの甘辛ソース付き!串カツ風

www.nagatanien.co.jp

こちらは面倒な揚げ物類である串カツが揚げずに作れるというところでランクイン。味も見た目もしっかり串カツになって美味しく食べられます。

特に玉ねぎとの相性がバツグンなので是非大きく切ってホクホク食べましょう。
 
9位の理由としては何と言ってもつける粉が少ない!
すぐに粉が足りなくなるので沢山食べたい場合は間違いなく2袋買わないと途中で詰みます。
 

8位丸美屋麻婆系

www.marumiya.co.jp

こちらもクックドゥの定番商品である麻婆系。麻婆茄子や麻婆豆腐、バリエーションに富んだ商品が出ています。ですが今回ランクインするのはクックドゥではなく、丸美屋の方。
誰しも一度は食べたことのあるであろう合わせ調味料の麻婆。
これが良いという方とこんなの麻婆じゃないと二通りに分かれるような気もします。ここから論争にも繋がっているのかも。
同じ麻婆系だとクックドゥでもあるのですが丸美屋を今回推すのは肉が不要というところ。野菜や豆腐だけで済むので手間もお金もよりかかりません。とにかく楽で安い!
どちらが美味しいか人それぞれでしょう。
コスパと定番というところで第8位。
 

7位デルモンテチキントマト煮

www.kikkoman.co.jp

こちらは味でのランクイン。トマトを入れて煮込むだけと簡単ながらトマトスープにコクがしっかりと出ます。
材料が手軽なところも評価ポイント。
トータルでレベルが高く第7位。
 

第6位カゴメ豆腐ミートグラタン

トマトは調味料!のカゴメからランクイン。
グラタンってマカロニ茹でたり、オーブン温めたり個人的にはかなり面倒くさいのにたまに食べたくなる料理ですよね。
こちらに関してはフライパンで作れるのに加え、チーズ豆腐ひき肉のみで作れるのでめっちゃラク。
豆腐がメインなので割とヘルシーなのもポイント。
お手軽さと豆腐を使用したことによるお得感やヘルシーさを考慮して6位。
 

第5位キッコーマン うちのごはん サーモンの竜田風 にんにくおかかソース

初の魚料理がここで入ってきます。
こちらは味、見た目、栄養バランスから総合力の高さでランクイン。
水菜を敷くことで見た目も味もオシャレに食べることができます。
合わせ調味料に見えない定期。
 

第4位ハウス食品三ツ星食感<衣サクサクミルフィーユ風カツ>

ここでまたガッツリしたメニューに戻ります。
第4位はハウスのブランド三つ星三つ星食感シリーズから豚のコマかつ風。
こちらは9位の串カツと同様に揚げ物が揚げずに作れるという手軽さ、そして豚コマを使うことによるコストパフォーマンス、およびジューシさがすごいということで4位に入りました。
豚コマを固めて焼くので普通の安いカツよりも柔らかいに仕上がりに。
大満足の一品です。
 
ここからベスト3へ。
やはりガッツリ系に偏ります。
 

第3位「Cook Do® きょうの大皿」 (合わせ調味料)ガリバタ鶏用

やってきましたクックドゥ
こちらに関しては味や手間等総合力ナンバーワンではないでしょうか。
ガーリックとバターは恐らく一般家庭ではあるのでしょうが、独身貴族にはない。そして味のバランスがバツグンなので非常にご飯が進むオカズです。
バターを使っているので胸肉でもジューシーに仕上がりコスパも良好。
 

第2位クックドゥ豚バラ大根。

「けっきょくくっくどぅがいちばんつよくてすごいんだよね」
 
コチラに関しては味は美味しいですが自分でも出せそうな味。
じゃあなんで2位なの!というところで問題は味の染み方。
結構大根って個人的にはめんどい食材で中々味も染みないし火を通すにもそれなりに時間がかかります。
その点に関してこの調味料はスゴイ。
まず大根をレンチンできるので手間がかかりません。更に味を染みさせる粉が付属してくるので短時間で手間もかからずしっかり味の付いた豚バラ大根が楽しめます。
 

第1位富士食品工業今日は俺が作ります 豚ばらスタミナ丼の素

個人の独断と偏見に基づく第一位は今日は俺が作ります豚バラスタミナ丼の素でした。
こちらに関しては完全に味で決定。

 

明らかに独身貴族が好きな味で、丼モノとしては100点。
豚バラと玉ねぎを炒め濃いめの調味料と絡めて最後に玉子を乗せて喰らう。
大満足です。
これに納豆を加えると旨味がさらに乗っかり訳わからない旨さになるので是非お試しを。
 
 
以上いかがでしたでしょうか。
一部から批判もある合わせ調味料ですが、やっぱりラクでかつ美味しい!というのはどんどん使っていくべきだと個人的には思います。
気付いたら1位と2位が豚バラをつかったレシピになってました。
豚バラ使えば何でも美味い
あくまで偶然です。
 
これまで合わせ調味料を使っていなかった料理上手の方々も一度試してみては!