たいぎいブログ

めんどくさがりの社畜、主にネット徘徊と下ネタを趣味にしています。

「泣きっ面に蜂」の上位互換「包茎手術で組織壊死」

ふとヤフートップを見ていたらこんな衝撃的な記事が。

 これはひどい。

北の将軍も戦慄する無慈悲な所業じゃないですかコレ。

 

 

包茎手術ってめちゃくちゃ覚悟がいる事だと思うんですよ。

考えつくだけでも高いハードルがちらほらほらほら。

 

①包茎を不特定多数に晒す。

②お金

③治るまでに触ること禁止

④失敗や痕が残る後遺症などリスク全般

 

これと包茎である事へのコンプレックスを天秤にかけて。

葛藤して、ちょっとエロビデオ見て、賢者になって

そして漸く覚悟を決めるわけじゃないですか。

 

 

それがこの結果。

高額手術、大量出血、

壊・・・死?

 

 

うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

 

 

 

 

 

これタチが悪いのは

期待させて落とす手法が完璧に成立しているとこ。

包茎コンプレックスって多分いろいろな部分で露わになることがあって

 

包茎のせいで温泉に入るときは必死に隠さなきゃならないし自分より年が下の子を見て包茎じゃないと普通にくやしいしはずかしいしトイレにいっても思いっきり陶器に近づいて隣の人から包茎見えないようにするし風俗にいっても憐みの視線が隠そうとしてるけどわかっちゃって辛いし気にしないよって言葉が余計に刺さるしそもそも風俗なんて包茎コンプレックス抱えていけないしテレビで有吉とかが包茎じゃねえわとか言ってて皆笑ってるときにまあ俺は包茎なんだけどなって頭の中で自答してるし風呂入ってるときに皮に水入れて水風船~とかやっちゃうし最悪暴発しても皮を抑えて飛び出るのを防ぐし。

 

 

 

まあ僕は包茎じゃないから分からないんですけど。

 

 

そんないくつもの悩みを解消するべく、

今後の希望と発展に満ちた生活を満喫すべく

病院へと羽ばたいた童貞ラーが

 

 

包茎のみならず壊死と。

 

 

 

希望を騙る底なしの絶望。

 どこのゾナハ病なの。

 

 

ニュースにもある通り、行く病院をネットなどで色々と精査して行けば

ちゃんとした手術が受けられるのでしょうが、やはり恥ずかしい部分というのもあり。口コミも普通の病院などより少ないだろうし、

しっかりとしたサポートが公共等でもあればいいのにと思いました。

 

 まあ僕は包茎ではないので思う程度なんですけど。

こういうニュースが上がったこともあり改善が進めば良いですね。というか進め。

 

 

 

 

 

 

今回の記事を振り返ってみると

 トータルで包茎という文字を15回も使っていてもう包茎に関してはおなか一杯です。

得たスキルとしては包茎と入力するスピードが昨日に比べて五割増しになりました。

最後にひとつ。

 

 

 

 

 

包茎じゃないです。